明月院の紫陽花、6月22日の様子

三浦の探訪記

from:スタッフ三浦

今の時期はこれだろう、紫陽花だろうということで、神奈川県鎌倉市の明月院に行ってきました。

明月院ブルー

明月院はあじさい寺とも呼ばれ、たくさんのヒメアジサイが植えられています。
これらの紫陽花は濃く鮮やかな青色が特徴で、明月院ブルーなんて呼ばれています。

平日にも関わらず鎌倉は人で溢れ返っていて、人気の高い観光地です。
明月院もかなりの来場者がいて、よく観光案内で見るような人がいない写真を撮るのは無理なようです。
写真撮影がメインであれば、早朝がいいかもしれませんね。

では、僕が撮った明月院ブルーをご紹介しますね。
撮影日は6月22日です。


明月院の観光案内写真でよく見る階段です

ひとまず明月院はこんな様子でした。
周りを歩いていた人の会話からは「今年はちょっと花が少ないかしらね」なんて声が聞こえてきましたが、鮮やかで濃い青色は明月院ならではです。
7月上旬くらいまで見頃だそうですよ。

 

p.s.
紫陽花の絵柄の商品を集めたページを作りました。
梅雨の時期もしっとりと紫陽花でお楽しみくださいね。

 

●絵柄別特集・紫陽花
http://www.wakei-seijyaku.jp/category/2018070902333100000018982

コメント