店長、奉行のような裃(かみしも)を身にまとう

雑談ブログ

from:スタッフ三浦

出勤前にコンビニに立ち寄ったら、おにぎりを押しのけて、太巻きがドドンとお弁当のスペースを占拠していました。

そうか、今日は2月3日。
節分ですね。
太巻きは恵方巻きでした。

今日は節分の日

とりあえずコンビニでコーヒーを買って、そして会社に着いたら、妙に素早い動きの店長シバタが。

「鬼はぁーそとぉ!ふっ、ふっ!」
「福はぁーうちぃ!フヒッ!」

変な気合の入り方してるな、何なんだこの人は。
・・・そうだ、思い出しました。
今日は地域のイベントで、店長が豆まきをするという話でした。
しょうがない、店長の勇姿をカメラに収めてやろうじゃないか。
ということで、広角レンズ装着のカメラと、望遠レンズ装着のカメラ、2台持ちで出かけることにしました。

事務所から大宮氷川神社へは、歩いて10分くらい。
近所なので、桜や紅葉なんかも撮りに、何度か来ています。

舞殿に到着しました。
おおっと、思ったより人が多くて驚きました。
これ、土日だったらもっと混むんでしょうね。

店長は偉そうに旗を持っていた

ところで店長はどこだろう?
店長は準備や挨拶があるからと、僕より先に会社を出発しています。
電話しても出ないし、どこだよー?と思っていたら。

裃を身にまとった一団を発見しました。
これだ、きっとこの中に店長がいるはず。
神主さんの仕切りでお祈りをしている様子。
遠巻きに回りこみ、店長を探します。

いた!いました!
店長発見。
なぜか旗を持つ店長。
何だか偉そうですね。
偉くないのに。
(後で話を聞いたら、『持たされていた』そうです)

とりあえず店長が見つかりました。
そしてふと舞殿に目を移すと、、、

鬼!
いつの間に!?
赤鬼がいました。
妙に貫禄があって、なかなかの年代っぽいです。
そしてその向こう側には、、、

青鬼!じゃない、緑鬼!
ポケットの黄色いラインが素敵なお面と同じ色のジャンパーを着ています。
・・・という風に見てはいけません。
全身緑の緑鬼です。

緑「ねぇ、その羽織ってる黄色いの、どこにあった?」
赤「え?そこの箱に入ってたぞ」
緑「ジャンパー感丸出しで困ってたんだ」
赤「早く着なさいよ」
という会話があったかどうか知りませんが、、、

緑鬼も鬼らしくなりました。
一安心です。

豆まきスタート

さぁ、豆まきスタート!
我らが店長シバタが舞殿に向かいます。

なぜか表情が硬い店長。
緊張しているんでしょうか。

店長は群衆に取り囲まれました。
さっきの面持ちは、もしかしたら処刑でもされるような心境だったんでしょうか。

豆まきスタートです。

「こっちー!!」
「ちょうだい!!」
「もっと投げてー!!」

すごい迫力です。

僕も1つくらい豆もらって帰ろうかと、ちょっと期待して来たんですが、これは無理かもしれない。。。笑
ところで店長は?

いましたいました。
何だか腰が引けてるじゃないですか。
群衆に気圧されているようです。

サッポロポテトを投げる店長。

「サッポロポテトはよく飛ぶなぁー」
と思って投げていたそうです。
豆よりお菓子なんですね。
最前列には子供たちのスペースがありました。

たくさんまとめてバッと投げると、歓声が沸いて大盛り上がりです。
こういった節分の豆撒き行事は、2月3日には全国の神社で行われているそうですが、僕は初めて見に行きました。
これ、、、投げる側やってみたい、施しをしてみたい。。。

実際にこの行事で舞殿に上がるには、参加費用が必要だそうで、それが豆やお菓子の元手になるんでしょうね。
この後、もうこれくらいで写真は十分だろうと思って、豆をもらおうと突き進んだんですが、結局1つももらえませんでした。
悲しい。。。

そして今日は家に帰ってから、僕は鬼になります。
子供の投げる豆の標的になるために。。。

三浦 晃

コメント