埼玉県:大宮公園の梅まつり&陶器市2017

三浦の探訪記

from:スタッフ三浦

昨日2月19日の日曜日。
前の晩に子供が眠い眠いとかなりグズったので、僕も一緒に早寝してしまったせいで、休日としては異例の早起きをしてしまいました。
たまにはこんなノープランな日曜日もいいなぁなんて思いながらカレンダーを眺めると、嫁さんの字で『幼稚園の作品展』と書かれているのが目に入りました。

作品って?何だ?

気づくと嫁さんも目を覚ましていて、ほら作品展にパパも行くんだよ、と促されました。
言われてみたらそんなこと先週あたりに言われていたような気がします。
そうだっけ?なんて言うと怒られるので、もちろん知っていたという表情を作って応えます。
ちなみにこれは僕の得意技です。

大宮第二公園へ

作品展は、園児たちが作った工作を幼稚園が展示しているというものでした。
我が息子の作品は、紙で作ったお雛さまの両目がくっついていたり、貼り絵で作った鬼の顔がめっちゃ笑顔で怖くなかったり、独創的なものばかり。
このまま大きくなったらどういう子になるんでしょうか。

よその家も日曜日とあってパパ率が高く、子どもを通して交流のあるパパ同士でぎこちない挨拶がされていました。
仕事関係でもないし、友人でもないし、それほど近所でもなく今後そんなに顔を合わせることもなさそうで、お互い距離感のつかめないおじさんたちがペコペコし合っていました。

もちろん僕もその中の1人です。

そんな雰囲気の作品展は30分足らずで見終わってしまい、さぁ今日はこれからどうしようかと話していた時に、事務所近くに貼られていたポスターのことを思い出しました。
大宮公園の梅まつり&陶器市です。
車で40分くらいで行けるので、ちょっと行ってみることにしました。

●全国大陶器市
http://dai-toukiichi.com/publics/index/10/detail=1/c_id=39/page39=1#page10_39_270
大宮第二公園で3/12まで開催中です。

会場は東武野田線の大宮公園駅から徒歩18分。
僕は車で行きましたが、大きな無料駐車場があるとは言え、日曜日は駐車スペースを見つけるのが困難なほど混み合っていました。
しかし根気よくウロウロすれば停められないことはないといった感じです。
手前の混雑ぶりで諦めずに、奥まで入るといいですね。

梅の花を撮るカメラマンも大勢

この日は多少風はありましたが2月にしてはぽかぽか陽気。
青空バックにきれいな梅の花が撮れました。

中にはキヤノンの白レンズ(高級な望遠レンズ)で写真を撮っている人や、花に張り付いて接写してる人もいたりして、皆さん撮影を楽しんでいたようです。

▲最近こういう逆光が花びらを透けてくる写真が好きです

梅の絵柄は人気で、当店でも梅柄を集めたページを作っていますよ。

陶器市

梅まつり会場のすぐ隣は陶器市です。

日本全国の陶磁器が集まっています。
ものすごい数ありますので、きっとお気に入りの食器が見つかると思いますよ。
お店にもよりますが、価格交渉にも応じてくれたりもするので、お近くの方はぜひ。
開催期間は3月12日までです。

中でも波佐見焼コーナーは雰囲気がおしゃれで、嫁さんが気に入ったマグカップを購入。
波佐見焼は長崎県のやきものです。
当店でも取り扱いがありますので、こちらもご覧くださいね。

p.s.
大宮公園は第三公園まであり、大きな広場がありますので、小さなお子さんが走り回って遊べます。
中には小さな動物園もあるので、家族で1日遊べますよ。
また少し歩くと武蔵一宮氷川神社にも行けるので、大人もゆっくり楽しめてオススメです。

コメント